tranning5 「旅のフォトコラム」

旅の情報を常に、お届けします!! 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

旅とランニングその他の話題を写真画像を中心に掲載しています。


今までは、ず~っとランニング中心の話題になってしまっていましたが、最近は旅が中心の旅情報ブログになっており、特にジャンルにこだわっていません。


文章力がないのでほとんど写真の画像中心です。


ランニングは「記録より記憶に残す」を常に・・・。


ランニングから今は少し離れていますが、テーマリストに過去の各マラソン大会での様子を、レポしていますのでこれから参加する方、参加された方は参考に見てください。


今年還暦になりましたので、長年勤めた会社を定年退職しました。

これからは旅三昧と行きたかったのですが、まだ早いと我家のお母さんに止められています。


暫し貯えができましたら、世界中を廻る旅に出発したいのですが。。。<

「ハノイ」に3日間居た後に、「ホーチミン」との丁度中間点にある「ダナン」へ空路移動。着いたのは夜だったのでそのままホテルにチェックイン。宿泊したのはオンザビーチ沿いの「フラマ リゾート ダナン 」。そして今回2泊したのですが、宿泊したのは「2ベッドルームビィラ ...

ベトナム旅行に行ってから早一か月以上も経ったにも関わらず、まだ相変わらず記事にしていますが、それも3日間滞在した「ハノイ」が終らない。まだホテル、レストラン、グルメで紹介したいのはあるのですが、まだ「ダナン」、「ホイアン」、「ホーチミン」がありますので一旦 ...

「マー・マイ通り」は、旧市街でもカフェやバー、ミニホテルやホステル、ツアーデスクがひしめき合うツーリスト・ストリートでバンコクの「カオサン通り」のような処。そんな通りにあるホテに宿泊し、その斜め前に「マー・マイ87番の家」(旧町家保存館)がありましたので、空 ...

「玉山祠(ぎょくさんじ)」は、ホアンキエム湖(還剣湖)の北岸近くにあるゴックソン島に建つ、13世紀に創建された寺院。15世紀に授かった神剣で、中国を破ったレ・ロイ王が大亀を通じて剣を神に返した場所。中には1968年に捕獲された大亀の剥製が。。。ホアンキエム湖の近くの ...

1886年、仏教寺院の跡地に建立されたハノイで最も大きな教会。その後、1900年初頭に現在のふたつの尖塔を有するネオゴシック様式に改築された。この日早朝の散策時に訪れ、金曜だったので予定していた「ホーチミン廟」が休館(全く事前に確認もしなかった)で行けなくなり、 ...

ここ朝の7時からすでに洋服屋が店をオープンしていたり、あっちこっちで朝食の屋台の店に人が溢れていた。そしてバイクの洪水が一日の始まりを表現しており、こうゆう風景が毎日続くのだなと思うと引き付けるものがあります。 ...

果物、野菜、魚介類、お肉などの食品から日用雑貨、生地、衣料品、民芸品などの土産品、革製品、化粧品、アクセサリーなど、あらゆるものが揃うドンスアン市場。かつては東南アジアでもっとも栄えた場所のひとつであり、今でもベトナムの首都・ハノイのなかで最も古く、最大 ...

ベトナム旅の続きです。(仕事の出張とかがあり途絶えていましたが、まだまだ画像が豊富にありますので暫く続きますので、飽きずにお付き合いください。)すでに帰国後一か月以上経ってますが、未だに3日目の朝の記事。「ロンビエン橋」で列車を見たら是非行ってみたくなった ...

毎年二回開催される「モンベル フレンドフェア」に今回も行ってきました。以前は「さいたまスーパードーム」でも開催されてましたが、ここ最近は「パシフィコ横浜」ばかり。目的は巷では、「アウトドア系のユニクロ」と言われていますが、モンベル商品のアウトレット商品の ...

ジャクソンブラウンのコンサートが18:30開場19時開演だったので、コンサート会場は渋谷「Bunkamura オーチャードホール」。この日は1日休みを取ったので、思いついたのが渋谷だったら「井の頭線」に乗るチャンスと思い、まずは一路「吉祥寺」へ。そこから歩いて「孤独のグル ...

「ジャクソン・ブラウン」のコンサートに行ってきました!「マイケル・ジャクソン」でも「ジェームス・ブラウン」でもなく「ジャクソン・ブラウン」。永遠の吟遊詩人(ぎんゆうしじん)、1970年代後半に圧倒的な人気を誇っていたシンガーソングライター。あのころハード、プ ...

「カオス」・・・という言葉を「世界一周ブログ」等で良く聞く言葉で、意味としては「混沌」とかの訳ですが、東南アジア、インドとかの特に旧市街のゴミゴミした何十年も前にタイムスリップした様な感じを、味わう時に表現するのに使っているブロガーが多く見かけます。そう ...

家族での旅行の時にいつも朝早く起きて、一人で散歩に行くのが一人旅を味わえる唯一の貴重な時間。まだ6時過ぎでも暗く、8時の朝食までに戻ってくるとの約束で目いっぱい2時間歩いてきました。紅河にかかる「ロンビエン橋」は、フランス植民地時代に造られ、ベトナム戦争中米 ...

「ハロン湾日帰りツアー 」最後の画像、「ティエンクン鍾乳洞」の見学を終えると16時30分すぎに桟橋に戻り再びバスに乗ってハノイ市内へ、ハノイに着くのは20時すぎ。冬のこの時期は日帰りツアーで充分かと思いましたが、春から夏にかけての季節は是非船中泊のクルーズに乗っ ...

「ハロン湾日帰りツアー 」の最後の見学ポイント、「ティエンクン洞」はダウゴー島にある鍾乳洞で天宮と言うの意味だそうです。1993年に水上生活者が発見したとのことで、まだ歴史が浅い鍾乳洞。階段を登ってから中に入ると、ライトアップされた幻想的な世界が。。。 ...

この水上生活者を見ると、以前話題になっていた「ベトナム難民」を思い出してしまった。これと同じ船に乗って国を脱出して日本に漂流してきた方、でもかなりの人が途中で犠牲になり海の藻屑となったとの事。今のベトナムを見れば、あの時に命の危険を冒してでも国を捨てる決 ...

カヤックでの操作はちょっと大変そう、特に洞窟の入口ではカヤックが立ち往生してしまって、ボートがなかなか先に進みません。やはり有料でもボートに乗ることをお勧め、乗らないで船に居ることはつまんないので避けて貰いたいです。 ...

ハロン湾クルーズの船中での昼食が終る頃に、だんだん海からそそり立つ奇岩が見えてきて、その合間には水上生活者の村が見えてきます。昨年までは多くの家族の家が海上に浮かんでいたようですが、最近政府の政策により数が制限されて結構な数の家族が立ち退きを強制されたと ...

「東京マラソン」は昨年以前から比べて仮装率が低くなっていたようですが、「さいたまシティマラソン」は今までと比べて間違いなく今年は増えていました。沿道から見ていても、親子ずれとかご年配の方々が知り合いの方以外に声を掛けるのは、必ず何等かの仮装をしたランナー ...

本日は「東京マラソン」そして「さいたまシティマラソン」の開催日。「東京マラソン」は3回走りましたが、今年も2年連続落選。1年おきに当選するのではないかという錯覚に陥っていて、「さいたまシティ」には落選通知を貰って、直にエントリーしなかったのであっという間に締 ...

船に乗りテーブル席に座ると直に食事のは以前が始まります。6人掛けぐらいのテーブルですが、我々は4人で利用しましたので食事の1皿分も他のテーブルと変わらなかったようなので多め。味は可ももなく不可もなくですが、ホテル発が早くすでに12時を過ぎていたので食用旺盛。こ ...

「生牡蠣」この時期最高に旨いです。ただ日本国内でならまだしも、海外それも東南アジア、ベトナムで食べてはダメですよね~。街の屋台とかではなくちゃんとしたホーチミンのレストラン、それもフランス風のクレープをメインにしたレストラン。メニューの一番最初のページに ...

ベトナムのやっと2日目ですが、この日はハノイに来たメイン目的である「ハロン湾」への1日現地ツアーに参加。当初は1泊2日の船中に宿泊するツアーに参加して、夕陽、夜の星空、朝日のハロン湾を堪能したかったのですが、直に却下されました。でまぁ~1日ツアーでしたが、ハノ ...

旧市街の通りは、夜遅くまでお店・屋台が出ていたが、今度は早朝からはミニ市場が出ていて野菜、果物、魚、肉を売っている。まさしく街全体が眠っている時間が全くない様です。 ...

夜の旧市街、バイクは夕方に比べて少なくなったが、その代り道の歩道にお店、屋台が出てきてこの時間も通りを歩くのが大変。ベトナムの人はすべて夕食、朝食もほとんどの方が外食をするそうなので夜遅くまで人通りが絶えない。この電線の多さと絡まりも芸術のひとつ。 ...

ベトナム ハノイに着いた初日、機内食が早めだったので旧市街のホテル「ハノイ ラ シエスタ ホテル&スパ」にチェックインした後に、ゆっくりと街並みを散策しながら、「ヒルトンハノイオペラ」のハイティーのセットを堪能。ハノイのヒルトンは、「ヒルトンハノイオペラ ...

ベトナムへ今回も家族4人で行って来ました。すでにリアルタイムでFacebookには少し紹介しましたが、2/4に出発して2/11に帰国。ハノイ2泊、ダナン2泊、ホーチミン3泊の旅。 決めたのが一か月前の年末、年始で、毎年子供の3月の春休みを利用していたが、2人とも大学生になった ...

「ハナウマ湾」に行った帰りに丁度サンセットのタイミングで、「ハワイカイ」にある日本料理ではないのですが、ジャパニーズ・スピリットを感じるレストラン「ロイズ・ハワイカイ店」へ。予約しなくても一階のオープンエアの席が、たまたま空いていてラッキーでした。ハワイ ...

「パールハーバー」で時間を費やしすぎたので速攻でハイウェイを一直線に「ハナウマ湾」へ。こうゆう時にレンタカーは重宝します。すでにビーチへ降りるゲートは閉っていていたが、見ることだけは出来て駐車場も無料。2008年の「ホノルルマラソン」走る前に「ハナウマ湾」に ...

パールハーバーでは途中で一人「ホノルル領事館」に行ったりしていたので、「太平洋航空博物館パールハーバー」に行くことが出来ず、その間ず~っと待っていたりして貴重なホノルルの滞在時間を無駄に過ごしてしまった。マルチのチケットをお母さんに渡してしまい「潜水艦ボ ...

特攻機がが低空飛行で右舷甲板に突入した後が今でも残っています。特攻隊員の遺体をこの当時の艦長はこの飛行士を、名誉を持って自らの任務を全うしたとして海軍式の水葬で弔うことを決定した。何か「永遠のゼロ」の主人公と思わずダブッてしまった。 ...

第二次大戦や朝鮮戦争、湾岸戦争など94年まで現役で活躍し、98年にパール・ハーバーに係留され、歴史博物館として公開されている。ここも必見で日本人と見ると時間を定められるが、日系人のボランティアの方がガイドをしてくれます。1945年8月15日の終戦後の9月2日東京湾上で ...

アリゾナ記念館は海上にあり、ビジターセンターを訪れそこから専用ボートで記念館へ渡ります。ボートに乗る前にセンター内の劇場で必ずドキュメンタリー映画を観なければならない。インフォメーションデスクで整理券を受け取り、上映時間は約20分、内容は、平和なハワイを一 ...

貴重な2日間のホノルルの滞在で、レンタカーを借りてはいたがとある理由であまり遠方に行く事が出来なかったので。ある理由とは、すでに以前この記事に詳細に書かせてもらいましたが、万が一でも同じ様な境遇に会ってしまったら参考にしてください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓「海外 ...

12日ぶりのブログ更新、旅とかに出かけないでこれだけ間を空けたのは今迄なかったような。。。仕事も忙しくなっているのも理由の一つで、家に帰ってから読者登録をさせて頂いている方の記事は良く見ているが、自分の記事を更新となると平日はどうしてもかったるくなってしま ...

ラスベガスの名物バッフェの紹介。以前に宿泊した「ラクソー」の「モア」を紹介しましたが、1回ぐらいは名物バッフェを食べておきたいのと最後の夜だったので、「シーザースパレス」の「バッカナル」へ。ディナーだったので50$近くしたが、カジノのプレーヤーズカード“トー ...

久しぶりにグルメ、それもハンバーガー。最近どこにも出かけていなく、ランのレースにも参加していないので古ネタで。昨年行ったアメリカ旅行の絶景ポイントの紹介がやっと終わりましたが、食物の紹介をいくつか。「グランドキャニオン」から「ラスベガス」への帰り道に寄っ ...

デスバレーの「サンドデューン」を後に「ビティー」の街を目指し、行きとはダブらないルートで「ラスベガス」へ。ゴーストタウン化された「ビティー」の街の交差点を右に曲ると、「ルート95」はラスベガスの街中まで一直線。そしてあっという間にサンセットが。。。 ...

ラスベガスからの日帰りデスバレーツアーで行くと、「バッドウォーター」、「悪魔のゴルフコース」、「サブルスキーポイント」、「ダンデスビューポイント」がコースに入っているのが定番とのことだが、デスバレーはとのかく広い。まだまだ見どころが沢山あります。本当だっ ...

↑このページのトップヘ