「西大門刑務所歴史館」は日本植民地統治時代に独立運動家らを収監し、ここで拷問、死刑をおこなった場所。

 

戦後も暫くは刑務所として約80年使用され、歴史館の入口にある刑務所の赤レンガの塀と望楼は、韓国ドラマや映画でもよく登場します。

 

 

ソウル 「西大門刑務所歴史館」、「独立門」

 

 

 

戦前の日本統治時代に、何人もの韓国の方が独立を唱えたが為に収監され、拷問を受け、狭い独房に入れられ、死刑も相当な数ここでおこなわれていたの事。

 

こうゆう事がここで行われていたという事実を、我々日本人は知らなくてはなりません。

 

ここに来て今年の1月に行った、カンボジア プノンペンの「トゥールスレン」、「キリングフィールド」を思い浮べた。

 

かつて日本人もカンボジアのポルポト、ドイツのナチスと何ら代わりない事をしていたという事実を知る必要がある。

 

行った時には日本人は他に、1人も来ていなかったが是非訪れて欲しい場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「西大門刑務所歴史館」前の公園の前に、凱旋門をモデルに創られた「独立門(ドンニンムン)」があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス数をどうしても増やしたいので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!

 

   ↓↓↓

   「tranning's diary」

 

 

こちらも見易いかと思いますので、上記サイト同様是非こちらもご覧ください。

↓↓↓

「tranning3」

 

「tranninng5」

 

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来きます。

↓↓↓

「tranningcom」

 

「tranning2 旅のフォトコラム」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村