木浦(モッポ)で宿泊したホテルは、入江沿いの「下塘(ハダン)」地区にあるホテル。

 

見た目はいかにも怪しげな佇まいですが、宿泊代が安く部屋も広く設備もそれなりにしっかりしている様だったので迷わず。

 

 

木浦(モッポ) ホテル 「ティファニーで朝食を」

 

 

その名も、この名前にも思わず惹かれてしまい・・・。

 

予約を入れたのも、今TVでコマーシャルも流れているこのサイトからなので問題がないかと。。。

 

↓↓↓

ホテル ドット コム

 

■ ホテル テファニーで朝食を 「Breakfast at Tiffany's Hotel」

 

 

24, Pyeonghwa-ro 140beon-gil

Mokpo, South Jeolla 58746

South Korea

+821038822518

 

1泊3,304円 2泊したので6,608円(税・サービス料込)

 

見た目は日本で言うラブホテル、フロントもいかにもという感じの雰囲気で、スタッフも2人夫婦でやっているよう。

 

朝食という名前が付いている割には、レストランはなかった。(当然かなという感じ)

 

 

 

 

 

外から見てもこんな派手な感じで、隣のホテルも同様。

 

フロントは派手さはぐっと抑えているが、横に電子レンジ、ウォーターサーバーもあり。

 

通常に名前を言ってキーを貰うシステム、パスポートの提示、デポジットも必要なし。

 

 

部屋はいたって普通、むしろ4星クラスぐらいの広さ、ベットもダブルベッド。

 

他の設備も普通のホテル以上、エアコン、扇風機、TVはもちろんパソコンもあり。

 

冷蔵庫にはミネラルウォーター2本の他にジュースも2本、翌日もちゃんと補充されてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスタブはなかったが、固定式シャワーとハンドシャワー両方が付いている。

 

 

 

 

「下塘(ハダン)」地区は他にもこんな感じのホテルが沢山あるので、宿泊するには全く抵抗がない。

 

特に韓国の人は同姓であろうが、ビジネス利用、ファミリーでもこの手のホテルをかなり利用している様。

 

日本も今後、オリンピックとかを迎えてホテル不足が深刻ですが、これからホテルを建てるよりもっとこの手のラブホテルを利用すれば、特に東京の都心では宿泊施設不足が解消されるのでは。。。

 

 

 

 

 

 

ホテルにはレストランはないが、近くには外食にはこまらないコーヒーショップ、レストラン、ショッピングマート、がいくらでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス数をどうしても増やしたいので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!

 

   ↓↓↓

   「tranning's diary」

 

 

こちらも見易いかと思いますので、上記サイト同様是非こちらもご覧ください。

↓↓↓

「tranning3」

 

「tranninng5」

 

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来きます。

↓↓↓

「tranningcom」

 

「tranning2 旅のフォトコラム」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村