tranning5 「旅のフォトコラム」

旅の情報を常に、お届けします!! 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

2015年04月

ダナンのホテルに戻り、リゾートホテルでも夜はさすがにすることもないのでこの日は土曜日だったので、ダナンの夜の名物のライトアップした「ドラゴンブリッジ」にタクシーを使って出かけました。ドラゴン型の鋼橋としては世界最大となる「ロン(Rong/龍)橋」が、ダナン解 ...

3年連続で宿泊した新潟のドーミーイン。ビジネスホテル系でのドーミーインのクオリティーは特に高くて、安心、ゆったりと宿泊出来ますので、他の地域でも必ず出張の際はまずドーミーインをまず選択したいのですが・・・。最近特に料金が高くなっていて、かつ予約が取れなくな ...

ホイアンで行われるランタンを灯して町を照らすランタン祭は、毎月旧暦14日に開催される行事。行った時はもちろんその当日ではなかったが、毎日夜になると祭りでなくとも街のあちこちでランタンに灯った幻想的な光景を見る事が出来るが、たった3時間歩いただけで疲れたとい ...

古都ホイアンの街並みだけで、10話の記事更新をしてしまいこれで11話目なのですが、ホイアンの街に居たのはたったの3時間程度なのですよ~。ダナン「フラマリゾート」の14時の無料シャトルバスに乗り、自分としてはもっとゆっくりとせめて夜迄居たかったのですが、他の家族3 ...

毎回新潟出張で使う「上越新幹線」なのですが、この路線だけ他の路線に比べて遅れている様な。先月の「北陸新幹線」の開業で、さらにマイナー化が進んでいるような感じがするのすが・・・。今メインで走っている「MAXとき」の二階建てにしても、東北新幹線はすでに走っていな ...

先週新潟に出張で行った時に、今回はせっかくなので海を観てみたいと思い、夕方「日本海」へ。旧市街から一番近い「日和山浜」。あまり天気が良くなく、パラパラと小雨が降っているようなコンディションだったが、海の向こうには靄(もや)がうっすりと架かっており、それが ...

「廣肇(けいしょう)會館」は1786年に廣州と肇慶出身の華僑により建立された集会所。石像や絵画、天井に吊されたらせん状の線香などが、他の華人会館に比べても豪華です。庭園の真ん中には9つの頭を持つ龍が。「フーンフンの家 (馮興家)」は約200年前に貿易商人の家とし ...

「トゥボン川」に架かる「アンホイ橋」の上ではバスキングをしている日本人バックパッカーが。バスキング(街頭で大道芸とか音楽をすること)をしながら世界を廻る事・・・、憧れなんですが今からは無理です。色々な方の「世界一周ブログ」を読むと、益々旅に出たいという思 ...

ホイアンは「トゥボン川」の河口に出来た港町で、かつてはここから外来船の往来があったらしいが、土砂が堆積して川底が浅くなった結果、大型船の往来に支障を来たす事となり、国際貿易港としてのの繁栄は、ダナン港へと移行したよう。 ...

陰陽の瓦屋根と「双竜争玉」の龍の姿が特徴的な「日本橋」は、正式名称を「来遠橋」と言う。17世紀初頭に日本人、ベトナム人と中国人が共同で建設したと伝えられ、当時は橋を隔てて日本人街と中国人街に分けられていたようです。 ...

今週は出張で新潟へ行っていました。ここでもつい古い街並みに足が行ってしまい仕事の合間に。旧市街「古町(ふるまち)」のアーケード街を一歩入った路地裏。 ...

今週は新潟へ出張、丁度一年ぶりの訪問。特に新潟の場合桜の名所というのはないようだが、丁度行った時に「信濃川 万代橋」周辺の桜が満開でした。ただ今週は天気が良くなく、ず~っとどんよりした感じで晴れたと思っても直ぐに雨。 ...

歴史保存地区に指定されている場所には約20箇所弱の観光名所があり橋、博物館、中華會館、お寺、平屋などがホイアンの見所。ただし、これらのスポットに入場するためには、観光チケットを購入しなければなりません。チケットは外国人料金が適用されるため、1人12万ドン、有効 ...

この「チャンフー通り」を歩いていると、懐かしい昭和の雰囲気に浸れます。色々な店が並んでいますが、早くホテルに帰りたいと言っていた長男がしっかりと皮製品のお店でオーダーメイドの革ジャンを買いました。ちゃんとその場で寸法を取って、次の日ホテルに届けてくれると ...

「チャンフー通り」はホイアンの歴史保護地区の中心を通るメインの道。ここはバイクの通行が昼間の時間禁止されているようで、歩行者と自転車、そしてシクロ(自転車の一人乗りタクシー)のみ。なのでゆっくりとバイクの往来を気にしないで歩ける区間。 ...

「ホイアン市場」は歴史保存地区の中心にあり、グエンタイホック通りを真っ直ぐ進んだ場所。バクダン通りまで続く大規模な市場で、屋内よりも路上の方が活気に満ちている。ここはホイアンの人々の大切な台所で、観光客が求めるような雑貨の類は置いてありません。 ...

ベトナム4日目、ダナンに着いた翌日は結局ホテルをなかなか離れる事が出来ず、朝と昼を兼ねたブランチをイタリアンレストラン「ドン シプリアニ」にて、パスタ&ピザ。そして14時になり、やっとホテルの無料シャトル(1日2本9:30,14:00)に乗って世界遺産「ホイアン」の街へ。 ...

ここの処、リアルタイム画像があまり投稿出来ないのですが、昨日スポーツジムに行く前に寄った「市民の森」の今年最初で最後の桜。昨年は「幸手桜マラソン」に参加したりして、「権現堂堤」の桜を満喫しましたが、遠くに行かなくても家から5分以内の場所でも充分に桜を満喫出 ...

「フラマ リゾート ダナン 」での2日目は午前中は何処にも行けず、ホテル内にてのんびりと過ごし、この日は天気も良く気温も上がってきたので、プールで軽く泳いだり(誰もいないのでどのプールでもプライベート感覚)して過ごしました。わざわざプライベートプール付きのビ ...

「フラマ リゾート ダナン 」というリゾートホテルのそれもビィラに宿泊したので、皆動く気配は一切なし。こうゆうリゾートホテルに泊まると、どうしても行動が鈍ってしまいます。一人だったら本来ホテルは寝るだけという考えで、家族旅行でなければ1泊2万円でも絶対に泊まら ...

「フラマ リゾート ダナン 」に夜チェックインした後に、外に行く気にならずホテル内のrッストラン「インドシン」にてシーフードバッフェ。バッフェでもロブスターもあり、色々な魚、貝類は生はちょっとなのでまず自分で選んですべて焼いてくれ、テーブルに持ってきてくれま ...

「ハノイ」に3日間居た後に、「ホーチミン」との丁度中間点にある「ダナン」へ空路移動。着いたのは夜だったのでそのままホテルにチェックイン。宿泊したのはオンザビーチ沿いの「フラマ リゾート ダナン 」。そして今回2泊したのですが、宿泊したのは「2ベッドルームビィラ ...

↑このページのトップヘ