tranning5 「旅のフォトコラム」

旅の情報を常に、お届けします!! 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

2015年06月

「プライオリティ パス」のカードは、「楽天カード」をゴールドカードにすれば年会費がかからずに無料で発行してくれます。但し楽天ゴールドカードの年会費は取られますが。(でもゴールドカードは、通常カードよりポイントが貯まるので使っていればその分もペイ出来るかも ...

今回の旅は前の記事でも紹介したように、LCCよりも安い26000円の航空券チケットを利用したにも関わらず、出発前にはゆったりと成田空港でラウンジを利用しました。それも 出国前に二か所、出国審査を済ましてゲートに行く前に一か所の計三か所に・・・。早めに到着しました ...

まだ今年の先に行ったベトナム旅行記が完結してませんが、先にすでに今回の目的と言うか、建前で参加した「プーケットマラソン」のレポートがやっと終了しましたので。⇒「タイ ラグーナプーケットマラソン」本番の旅編にやっと入ります。今回の旅はマラソンに参加して、そ ...

今回のこの酷暑、直射日光の痛いほどの照り付けに対しての防護として、エイドが狭い間隔で設置されていたことが非常に助かりました。ドリンクも常温でなくすべて氷入り、氷水に浸したスポンジ、フルーツ等・・・。それでもこのコンディションなので、熱中症、脱水症状が出た ...

40km地点を過ぎてからは、完全に「ラグーナ地区」のリゾートホテル敷地内。今迄とは全く違う洗練された風景だが、ここでもう終ってしまうんだという一抹の寂しさを味わう感じ。最後の2km弱は、普通はラストスパートとかするのですがどうしても出来なく、逆にもう少し走りかっ ...

ウルトラマラソンとかフルマラソンでもタイムを気にしないで走るということは、必然的に走っている見知らぬランナーとの会話が生まれます。特にシティーマラソンで一人黙々と我関せずに走っている様なことは絶対にしませんし、そうゆうマラソンレースにはもう出たくもない。 ...

フルマラソンがこんなにきついものかと言うのを味あう25km~30km地点。コース的には都市部のマラソンコースとは全く違う、ウルトラマラソンで味わうローカル色丸出しの雰囲気。一昨年の100kmマラソンを思い出して、この距離の四倍もあったのだからと言う事を頭に置き。ただこ ...

ハーフの距離を過ぎると今迄来た道を逆戻り、ここからが太陽が真上から照り付け全くと言っていい程日陰が全くありません。行きはあまり意識はしなかったが、この道結構アップダウンが激しい。沿道には果物、ドリア等を売るお店、そして暫く行くと実弾射撃場もあった。 ...

「シリナート海洋国立公園」の敷地内に入ってからは、ピタッと静かになり車・バイクの往来もなくなり、木々の中の道路なので強烈な太陽の光から遮られて走り易くなりますが、さすがに半分近くの距離になると各ランナーに疲れが目立ち始め、歩きだす方が多いなってきます。こ ...

国際マラソンと言えど、最初の頃は完全に道路の片側車線を規制していたが途中からは朝の時間帯になって、完全規制はしていないので車・バイクの往来が激しくなります。15km過ぎくらいからは「プーケット国際空港」の近く迄来てから、「シリナート海洋国立公園」の敷地内に入 ...

毎年6月は一昨年の「しまなみ海道ウルトラ」で100kmを走ってから、昨年は「しまなみ」にエントリーに間に合わず、「いわて銀河」を走り、遠征のマラソン大会に参加しつつ、レースの前後にその周辺の土地を旅するのが常になっていました。「しまなみ」は今年からレース自体が ...

このキャンピングカーみたいな車が途中で止まっていました。結構見た目が車体にペイントが描かれていて格好いい。。。後ろからは男性ランナーが、そして前の入口からは女性ランナーが出入りしています。思わず釣られて入ってしまい、スッキッリとした。そうこれは「トイレ車 ...

久々のブログの更新です。。。6/4~6/14迄タイに行っていました。FBではリアルタイムでiphoneからアップしてましたが、ブログはいつもPCからでないとどうしても上手くアップ出来ないので・・・。まずはメインで参加した「ラグーナ・プーケットマラソン」のレポートから。マラ ...

フルーツ、ハチミツの試食、ベトナム音楽鑑賞のあとは、メインの手漕ぎボートに乗り、マングローブやにっぱヤシが生い茂るジャングルをクルーズ。土色のメコン川と青々と生い茂るヤシの大きな葉が作り出す風景はダイナミック。地元の人たちが漕ぐすれ違っていくボートには臨 ...

今回の「メコン川クルーズ」と言ってもメコン川の支流ミトー川を船に乗って、4つある島のうち一番大きいトイソン島(ユニコーン島)に渡り、ハチミツ農園、ココナッツキャンディー製作見学し、果樹園でフルーツを試食、ベトナム民謡をベトナム楽器で演奏される曲を聴いたりし ...

「クチトンネル」を午前中に見学した後、途中で昼食を食べた後にさらに南下すると「ミトー」の街に。あの中国から始まりラオス、カンボジア、ベトナムと全長4000kmに及ぶ「メコン川」の河口のデルタ地帯にあるのはミトー、ホーチミンの市内を流れている川は「サイゴン川」で ...

↑このページのトップヘ