tranning5 「旅のフォトコラム」

旅の情報を常に、お届けします!! 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

2016年04月

行きも乗船しましたが、帰りもこの「センセーブ運河 水上バス」を利用してARL「ランカムヘン駅」の隣にある「ナサベガスホテル」へ一旦戻りました。  この宿泊した「ナサベガスホテル」の詳細はこちらをどうぞ、お勧めのホテル!↓↓↓ナサベガス ホテル(NasaVegas Hotel) ...

「サイアムパラゴン」、「サイアムセンター」、「セントラルワールド」を見ながら、運河に架かる橋をARL の「ラチャプラロップ駅」方面に行くと、その周辺一帯が「プラトゥーナム」。 最新のショッピングセンターと超高層のホテル、ビルディングに囲まれた場所に堂々と「プ ...

「タリンチャン水上マーケット」からは行き同様の路線バスに乗り帰ってきたが、最初は順調だったがバンコク市街に入ると直に渋滞、その後もず~っと渋滞。 バンコクの中心は平日、週末関係なく渋滞は避けられないのでバスでの移動はやはり避けた方が絶対に良い、もちろんタ ...

「ワット・コ」を後にボートは、一旦はマーケットぽい桟橋に寄ったがここには上陸せずに、ナマズにパンを餌ずけして、何百匹のナマズの大群を見るだけ。 この運河には恐らく何万匹のナマズが棲んでいるようで、何処に行っても必ずいます。 その後は来た運河をそのまま帰り ...

ボートツアーでの「ワット・コ」という島に上陸した時に、時間もあったのでお寺だけでなくお寺の路地裏とかの光景も眺めてみたくうろうろと。 タイのお寺の路地裏とかが、寺院の建物の影にもなっていて少し涼しそうで、時間が止まったようなひと時を味わえ場所。 こうゆう ...

今回乗船したボートツアーは時間は一番短いものだったようで、料金も60バーツですから、他に70バーツ、99バーツとかのもあるようです。 そんなものなので、船から降りて見学するのは一か所のみ。 このボートツアーには一組のどうゆう関係だか分らなかった男2人組(年令は離 ...

運河が完全に公道の道路の様になっていて両側に普通に家が建っています。 運河側に門がありそこから出入りをしているようで、船は生活上の完全なる交通手段。 向こうから船が来る際に、多少水しぶきがかかりそうになるので注意が必要。    家も崩れかけているようなの ...

11時45分のボートツアーに乗船、40人程乗れる大型の「ロングテールボート」。 乗船した船はほぼ満席、運河沿いに船が進みます。 このボートツアー、いくつかの種類がありそれによってコースも違うような。 今回乗ったのは60バーツ(約187円)、90分ぐらいのコース。    ...

「タリンチャン水上マーケット」に来たなら、ボートツアーに乗らなくてはと思いチケット売り場に行ったら丁度その時間のツアーは売り切れ。 チャーターを勧められたが、乗るつもりはなく(恐らく1,000バーツぐらいだったと思う)おとなし1時間以上待ちのチケットを購入、70 ...

マーケットのアーケードを運河まで行くとボートツアーの桟橋の脇に、水上に浮かんだ大きな筏がそのまま屋根の付いた座敷上にテーブルが置かれたレストラン(食堂)になっています。 メニューはほとんどがシーフード料理が中心。 ただこの中にメインの厨房はありません。  ...

路線バスにて「タリンチャン水上マーケット」へ、ここは土日限定のマーケットと言う事で行ったのは丁度土曜日。 平日も数は限られているようだが、やっているお店はある様です。 路線バスの車掌さんにここで降りる様に言われて、(ちゃんと希望の行先を言うと憶えてくれて ...

バンコク市内での交通機関の乗り物、鉄道(タイ国鉄)、ARL(エアポートリンク)、BTS(スカイトレイル)、MRT(地下鉄)のレール系の公共交通機関はすべて乗り。 川、運河を走る「チャオパヤエクスプレス」、「センセーブ運河水上バス」。 道路を走るトゥクトゥク(オー ...

昨日の記事の続きですが、「パシフィコ横浜」の「モンベル・フレンドリーフェア」に行った帰りに、天気も良かったので海沿いを散歩していました。 「赤レンガ倉庫」から「大桟橋」方面を見ると何やら大型客船が停泊しています。 一瞬「QE2』かと思ったが、そんなに大きくは ...

まだまだタイの旅行情報が続いていますが、ここで少しは日常の話題を・・・。 先週の土曜日の午前中に、「モンベル フレンドリーフェア」へ「パシフィコ横浜」へ行って来ました。 「東京・上野ライン」が出来てから「湘南新宿ライン」より多少早めに、それも乗換なしで「さ ...

バンコク市内の移動を考える場合、道路を走るのは鉄道系の交通機関が発達したと言え、まだまだ渋滞は避けられないものです。 BTS(スカイトレイン)、MRT(地下鉄)、ARL(エアポートリンク)、等今後も路線が延長されたり新しい区間が今どんどん建設中です。 ただバ ...

バンコクのスワンナブーム空港へ夜に着いた場合、朝早いフライトの場合等空港周辺のホテルに宿泊するケースがあるかと思います。 一番良いのは空港の敷地内に立っている「ノボテル スワンナブームエアポート ホテル」ですが、ここを利用するのがもっとも近く便利だが最低 ...

久々のグルメ紹介ですが、と言ってもタイで食べた屋台ラーメン。 タイから離れられません、体はとっくに離れているのですが・・・。 でもそのうちに、いきなりリアルタイム情報の記事になる場合もあるかもしれません。 「クイッティアオ」とはタイ風ラーメンのことで、「 ...

アユタヤからの急行列車の到着が大幅に遅れ、ドンムアン空港駅から市街に入ると乗客の乗り降りはないが停車ばかりしてしていたので、結局各駅停車より時間がかかり夕刻17時18分着になっていたが、「バンコク ファランボーン駅」に着いたのは1時以上遅れの18時30分ちょっと ...

アユタヤからバンコクへの帰りもやはり当然のごとく、列車と思い時刻は事前に調べた上でレンタルサイクルを返却し、ホテルに預けておいた荷物を取りにいってコンビニに寄ってから「アユタヤ駅」へ。   だが駅の窓口に行って切符を買おうとおもったら、乗ろうとした列車の ...

アユタヤだけに言えることではないのですが、タイではバンコクでも見かけますが地方都市に行くほどやたらに野良犬がいる。 特になにかしてくる訳でもないが、歩いていると餌を目当てなのか付いてこられたりするのでちょっと怖い。 よっぽどの事がない限りは、噛まれたりと ...

「ダイハツ・ミゼット」って知っている方は!? 少し古い方はサザンオールスターズの「稲村ジェーン」に登場していた三輪型自動車と言えば。。。 この「ミゼット」の荷台にサーフボードを乗せていた。 この映画は1990年に公開しているのが、舞台は1965年でこの時代に走っ ...

アユタヤの最後に、レンタルサイクルの返却時間<2日間24時間40バーツ(約130円)>にまだ少し時間があったので、「アユタヤ駅」の反対側にある「アユタヤ水上マーケット」にいきました。 が、ここはあくまでも観光目的で作られた施設で、中にある運河もすべて人工的なもの ...

↑このページのトップヘ