tranning5 「旅のフォトコラム」

旅の情報を常に、お届けします!! 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

2016年09月

MRT淡水駅から徒歩5分ほどで、「清水街」と呼ばれる細い路地を中心とする処に市場がありました。 お店が集う路地はすれ違うのがやっとの幅で、地元のお客さんで混雑しています。 ここ台湾 淡水にもこんな感じの市場があるとは知らず、思わずそのままスルーしてしまう処で ...

淡水駅から西へ向かう、「中正路」と「淡水河の遊歩道」の中間に、一際賑やかな通り「公明街」がありかなりの人通りでした。     スタバの店の前でも平気で屋台の店が出ています。 タイでもコンビニの前の屋台はあったが、スタバの前の屋台はさすがになかった。。。  ...

淡水河沿いのお洒落なお店が続いた後、駅に近くの場所はいかにも観光客目当てのお店、屋台が連なり、大道芸人もちらほら。 ここまで人が集まる場所とは全く想像もしていなかった。      ここにも「マッカイ先生」が・・・。   この方はここ淡水の名物大道芸人だそ ...

 「紅毛城」からの帰りは、「淡水駅」までは「淡水河」沿いの遊歩道を。  こちらはおしゃれなカフェとかレストランがあり、この日はあまり天気が良くなかったが夕刻までいれば、絶好の夕陽スポット。 夕刻に宿泊する台北市内のホテルでこの日に日本から来る家族を待つ為 ...

 紅毛城(こうもうじょう)は古くはセント・ドミニカ城、アントニー要塞と称され、スペイン人により建設され、スペイン勢力撤退後はオランダ人によって再建されもの。 サイトの案内によると入場料は無料とありましたが、古い情報らしく実際には忘れましたがいくらか取られ ...

 淡水の対岸には「八里」という街があり、渡し船が往来していますが今回は行けず。 淡水をじっくり廻るには丸1日、1泊してゆっくりするのも充分価値があるようです。 観光地的な要素、古い街並み、地元の方が利用している市場が凝縮されていて、又河口沿いには漁村的な感 ...

 「中正路」を暫く歩いていくと、右側にレンガ造りの教会に出くわします。 これが今台湾北部に残る最も歴史ある長老教会なんだそう。  カナダから淡水に着いたマッカイ医師は、まず一軒の借家から、開拓医療伝道を始めその後の診療所として、その後教会を設立してキリス ...

午前中に「台北駅」からMRT信義線に乗り約40分、「淡水駅」に。 この日は日曜ということもあり、地下鉄も淡水目当てに行くような方が多く乗車していました。 が、「淡水駅」に降り立ったとたんに雲行き良くなかったら、とたんに雨が降りそれも結構激しかったので、コンビニ ...

台北市内の移動の交通機関でやはり便利で乗り易いのは、地下鉄(MRT)が一番。 道路はバンコク程の交通渋滞はそんなに見かけなかったが、時間が読めない時もあるようで。 タクシーとかも日本に比べれば安いが、一人の時は使いません。(3~4人で利用すればお得な時もありま ...

先に紹介した「二ニ八和平公園」の敷地内にある「国立台湾博物館」。 台北駅から真っ直ぐ下がった処にあり、充分に歩いても行ける距離。 中には9時30分オープンなので入れなかったが、敷地内には6時から入ることが出来ます。      道路を挟んで斜め前には「土地銀行 ...

西門町のゲートを抜けると、そこには見たことある様な光景が・・・、正に渋谷センター街のような雰囲気の光景がそこにはありました。 訪れたのは朝だったので、あまり人出は見かけなかったまだ深夜から営業を続けているのか屋台の姿もまだちらほら。            ...

西門町のメイン通り「成都路」沿いに「台北天后宮」があります。 台北天后宮は「西門町媽祖廟」とも呼ばれており、主神は媽祖で、弘法大師も祀られている。 台湾全土で弘法大師が祀られているのは台北天后宮だけ。 ここは西門町の成都路の歩道を歩いていて、偶然に見つけ ...

東門があれば、西門はというとすでに門はないが賑やかな街が存在しています。  所々で見かける赤と緑のペヤの郵便ポスト。  「西門紅楼」 日本統治時代初期に建てられたもので、かつては日本人向けの商店やカフェ、演芸場などが入っていた。 残念なことに今は改装中。 ...

台北には、5つの城門(東門,南門,小南門,西門,北門)があり、その一つで台北の代表的な観光地の画像にもよく紹介されるのが、東門(景福門)。 中には入れなく外側から見るだけですが、交差点の角から全景を見ることが出来ます。   この東門からの幅広い道路(凱達格大道 ...

カラフルな看板のビル街から少し行くと、緑豊かな公園があります。 ここは台湾で戦後に起こった「二・二八事件」をきっかけに平和のメモリアルのために建てられたんだそう。  ちなみに日本で起きた事件は、戦前だが「二・二六事件」。 前は「台北新公園」という名前だっ ...

旅に出ると特に2日目の朝は絶対に何故か早く目覚めてしまうのが習慣になっており、朝食を摂る前に1時間程散策。 もちろんこの時間帯ではお店はオープンしていないが、各ビルの正面に出ている看板がどの店も特徴があり見事な光景を醸し出しています。  宿泊した城美大飯店 ...

台北駅に着いてから駅近のホテルへ19時頃チェックイン。(このホテルは後日紹介します) 荷物を置いて疲れてはいたが、ホテルでゆっくりする様な性格でないので直に外出。 台北駅の近くですが、一本通りを入った処に結構外からでもお客が入っているのが分るお店を見つけて ...

台北駅は、台鉄台北駅(台湾鉄道)と高鉄台北駅(台湾高速鉄道、“新幹線”)、捷運台北駅(台北MRT“地下鉄”) の3つの駅が交わっている交通の要。  地下鉄を含むすべてのホーム(月台)は地下になっています。 外から見ると大きな駅舎がどんとあり、線路が見当たらない ...

「高鐵桃園駅」~「高鐵台北駅」は乗車券、普通指定券込みでNT$160でしたが、自由席でも155NT$で5NT$(16円)の差です。  定刻の時間通りに北上方面行きの台湾新幹線が、「高鐵桃園駅」のプラットホーム(月台)に到着。 北上行きは終着が「高鐵台北駅」でなく、今はその ...

「トランスアジア航空」、成田でのチェックインの際に50分遅れと案内されましたが、離陸するまでにすでに定刻時間から1時間30分以上かかり、台北 桃園国際空港に到着が15:30だったのがすでに17時を廻っていました。  入国審査を済ませて、今回旅程も短かったので荷物も預 ...

タイの話題が続いていますが、さすがに日頃のPVを見ていると飽きられているのが分ります。 少しの間更新が空いてしまいましたが、先週末から台北にちょこっと(5日間)ですが行ってきましたので、一旦タイの話題を暫し保留にします。 そんな事で突然台北になりますが、何故 ...

↑このページのトップヘ