tranning5 「旅のフォトコラム」

旅の情報を常に、お届けします!! 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

2017年01月

   バンコクで3泊以上滞在したい時に選ぶ宿泊先はやはり「カオサン」。 こんなおっさんでもやはり「カオサン」には、何か得体の知れない魅力を感じずにはいられずに思わず滞在をしてしまいます。 今回のホテルとか街の様子は後日紹介するとして、カオサン地区迄の行き方 ...

     ここの処ず~っと旅の話題、それもタイから離れずにいたので一段落しましたので、たまにはランニング関係の事を。 今年の「東京マラソン」もすでに一ヶ月を切りました。 そうゆう自分は、「東京マラソン」には2009年、2011年、2013年と一年おきに当選し3回参加さ ...

    サメット島の話題で昨年の年末から何だかんだと言いながら、約一か月も費やしてしまいましたが、実際に滞在したのは昨年の7月の3日間でした。 撮ってきた画像がやたらあり、特に写りのいいやつだけを選択してないでむやみやたらにほぼ全部紹介していますのでネタに ...

   サメット島 での食事(夕食) ホテルのレストランとかビーチ沿いのレストランはやはり高そうなので、「ナダン港」から「サイケオビーチ」迄の通利り沿いのレストランへ。 最初の夜に入ったのは「CHILII」という名のオープンテラス風で、2階はゲストハウス風の宿泊施 ...

    サメット島 「サイケオビーチ」と「ウォンドゥアンビーチ」の間のビーチ  「サメット島」には大小様々なビーチがありますが,何せアクセスが不便なのでメジャーでない処に行くには、坂道には苦労しましたが今回自転車が非常に重宝しました。  中には結構なダート ...

   サメット島 「アオ・ウォンドゥアンビーチ」 サメット島では「サイケオビーチ」に次いで広さも人の賑わいもある二番目のビーチ。 サメット島に来た時にてっきり「ナダム港」に着くと思ったら、ここでまで船で行かれてしまい引き返しビーチです。 着いた時には荷物も ...

    サメット島 「アオ・プラオビーチ」のサンセット  サメット島の「アオ・プラオビーチ」は、島の西側に位置しており、西の方角と言えばやはりサンセットが見所。 と言うことで、「アイランドホッピングツアー」終了後に、自転車にて「サイケオビーチ」から向いまし ...

   サメット島 「アオ・プラオビーチ」  サメット島の西部、「サイケオビーチ」の反対側に「アオ・プラオビーチ」があります。 ここはどっちかというとホテルも高級クラスのが何件かあり、目の前のビーチもいかにもプライベートビーチですよという感じ。 客層はいかに ...

   サメット島 「アイランドホッピングツアー」  昼食を食べた島が「タル島」、その後「クデ島」までは画像もあるので分かるがその後2か所ぐらいの無人島らしき場所に寄り、明らかに「サメット島」のビーチの沖合でシュノーケリングを。 6島廻ると謳っていたが、要は ...

   サメット島 「アイランドホッピングツアー」  2番目に訪れたのは、少し大きな島でスタートも1時間遅くなっていたのでここで昼食になりました。 「タル島 Koh Thalu」、人は住んでいるのか分からないが国旗が掲揚されていて管理の小屋もあります。    一応トイ ...

     サメット島 「アイランドホッピングツアー」 サメット島での2日目は、前日に通りのゲストハウスのカウンターでツアーの申し込みをしておきました。 1DAY ツアー  600バーツ(約1900円) スピードボート、昼食、スノーケリングセット付き SHAIR BURY 社 PRO ...

   サメット島の「ビックブッダ」  このサメット島にもビックブッダを発見しました。 ガイドブック、サイトを探してもどこにも載ってないが、サメット島での2日目「アイランドホッピングボートツアー」を前日に申し込んでいて、スタートが11時だったが天候悪化の為にス ...

   サメット島では前に紹介した様に、「ナダン港」のすぐそばの「サンライズ ヴィラ」に宿泊しました。 この宿は名前の通りサンライズが見えて、目の前が海で向かい側にはタイ本土のラヨーン地区の山々が見えますので、さぞ期待が持てると思ったのですが・・・。 早朝 ...

    「サイケオビーチ」は前回サメット島の中でも一番広く、人もそれなりに集まって来るメインのビーチ。 昼間はビーチライフを楽しみに、他のビーチよりはの人が多くエンジョイしているのですが、夜になるとさらにあきらかに昼より人が多く集まってきます。 その目的 ...

    隠れ家ビーチがいくつも存在するなんてのはいんちき臭いですが、あくまでもサメット島のメインの「サイケオビーチ」、「ウォンドアンビーチ」に比べると人の数が少なく、のんびりとしたビーチがいくつかあるので・・・。 そんな中でここの「アオ・ティアンビーチ」 ...

    サメット島最南端の手前の東側には、いくつもの隠れ家的なビーチがあります。 宿泊施設もあるようで、ただここまで「ナダン埠頭」からでは荷物を持ってアクセスは悪い様なので、スピードボードを使って海からでないと厳しそう。     あえて説明とかはなしで、 ...

   サメット島は、南北に縦長の島で全長は5kmほど。 下記の地図はこちらの情報サイトを引用させて頂きましたので、こちらのサイトも是非参考にしてください。↓↓↓http://www.cool-bangkok.com/   5kmといえば、普段ランニングをしている距離なので行動範囲として ...

↑このページのトップヘ