「ナムトク駅」に12:35に着いた列車は、そのまま12:55発の「トンブリー駅」行きになりますが、単に「乗り鉄」であればそれに乗って「カンチャナブリー駅」まで帰るという選択にもなりますが。

 

自分はただの「乗り鉄」でなく、色々な処に行ってそこの見所を見る、写真に撮るというのが旅の目的。

 

次の列車は15:30,「ナムトク駅」発(これが1日に3本の最終)に乗って、カンチャナブリーに帰る事にしました。

 

そこで「ナムトク駅」の先にある「サイヨーク ノーイ滝」に行ってみました。

 

「サイヨーク国立公園」、「サイヨーク ノーイ滝」

 

 

 

 

「サイヨーク ノイ滝」は「ナムトク サイヨーク ノイ駅」のすぐ先ですが、この駅までは列車が行ってないので、「ナムトク駅」からはソウテウを使って(30バーツ)。

 

丁度この日は土曜ということもあり地元の方が多く、家族連れがほとんど。

 

子供達が滝壺で水遊びをしている中、膝まで浸かって暫し涼みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが滝の上から光景で、さすがここに入っている人は見かけなかったが、流れは穏やか。

 

その先に水源があるとの事だが、帰りの列車の時間もあったので、また再びソウテウに乗って「ナムトク駅」へ。

 

15:30発の普通列車で、「カンチャナブリー駅」まで帰りました。(料金は同じく100バーツだったが、席はフリー席)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<旅に便利なカードはこちら>

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス数をどうしても増やしたいので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!

 

   ↓↓↓

   「tranning's diary」

 

 

こちらも見易いかと思いますので、上記サイト同様是非こちらもご覧ください。

↓↓↓

「tranning3」

 

「tranninng5」

 

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来きます。

↓↓↓

「tranningcom」

 

「tranning2 旅のフォトコラム」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

 <国内・海外のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。マラソン大会の前、後泊、ビジネスの宿泊にも最適>

↓↓↓

楽天トラベル

 

ネットからのお買い物はここを通して購入すると、ポイントを貯めることが出来現金にも換えられます。

↓↓↓

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス