先に「チェンマイ」から「パーイ」、「メーホンソン」、又「パーイ」から「チェンラーイ」、「メーサイ」、「タチレク」、「ゴールデン トライアングル」、「チェンセーン」とタイ北部、ミャンマー、ラオスの国境周辺の街を巡り、再び「チェンマイ」に辿り着き、バンコクに戻る前に「チェンマイ」には2泊しました。

 

「チェンマイ」の街は居心地がいいし、見る処も沢山あるし、物価も安く、食べ物も美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

「チェンマイ」には夜着いて、2日後の朝にチェンマイからバンコクに行くので、中1日あったので特に予定も立てておらず、前回は街中と郊外をレンタサイクルで廻ったが、今回はゆっくりと歩きで「チェンマイ」の旧市街、城壁の中をうろうろしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1、「チェンマイ門市場」 

 

 

前回は、「ターペー門」付近のホテルに宿泊していたが、今回は「ナイトマーケット」の近くだったので、濠、城壁沿いの下の方から攻めて行き、入ったのは「チェンマイ門」から、直入った場所に「チェンマイ門市場」。

 

何処に行っても市場は、絶体に外せない場所。

 

「チェンマイ」ほどの街になると、いくつも市場がありますが、前に行った「ムアンマイ市場」よりは、規模は小さいが内容は蜜になっているような感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、「ワット ジェットリン」

 

 

 

 

「チェンマイ門市場」から上に上がった直の処にある寺院、「ワット ジェットリン」。

 

このお寺の本堂の奥には、池がありそこ半分は睡蓮に覆われていて、真ん中には竹で編んだ橋があり、独特の雰囲気がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、「ワット チェディルアン」 

 

 

 

前回も訪問し、この旅で2回目の訪問で今回は、裏から入ったがこの日は地元の人々が花を持って参拝に訪れていて、人も多く拝観料はこの日は取っていなかった。

 

人が多かったので、本堂の中には入れなく周りを見るだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4、「ワット プラシン」 

 

 

 

 

 

行った日が、どうも祝日だつたようでこの日はどの寺院も地元の人々の参拝で混んでいました。

 

改めてタイ人の仏教に対して、祖先の方を敬う精神に脱帽です。

 

ここも前回行きましたが、チェンラーイそしてバンコクにもある「ワット プラシン」。

 

この日は境内の街道には、屋台のテントが出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5、「旧市街(Old City)」 その他の寺院、ストリートビュー

 

 

このチェンマイの旧市街を廻るには、1日では足りない。 

 

寺院も沢山あるし、それぞれのストリートにも特徴のあるものが見うけられるので、自転車とかだとつい見逃してしまうものも、ゆっくり歩いていると発見出来るもの、場所もあります。

 
又是非訪れて、時間をかけてゆっくりと歩きで廻りたい場所。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**この記事は2019年6月に訪問したものです。**

 

 

アクセス数をどうしても増やしたいので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!

 

   ↓↓↓

   「tranning's diary」

 

 

こちらも見易いかと思いますので、上記サイト同様是非こちらもご覧ください。

↓↓↓

「tranning3」

 

「tranninng5」

 

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来きます。

↓↓↓

「tranningcom」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村