シェムリアツプは、世界的な観光地だけに物価は他の場所、特にタイと較べると全体的に高いが、ことホテルに関しては宿泊料金は全体的に安いのではないかと。

 

全部で7泊しましたが、最初に2泊宿泊したホテルからまず紹介します。

 

 

シェムリアツプ~ 「パークレーン(Parklane) ホテル」

 

 

 

宿泊代は1泊朝食付きで千五百円ちょっとだったかと、この料金だったらゲストハウスのドミトリーに宿泊する必要は全くありません。

 

予約を入れたのは日本出発前で日本円にて決済、このサイトから

↓↓↓

エクスペディア

 

①フロント、ロビー周辺

 

 

 

 

2

 

 

②部屋の中の様子

 

部屋の広さは28㎡、ロケーションはシティビュー、ベッドは充分なキングサイズダブルベッド、TV、エアコン、冷蔵庫、無料の水も2本付き。

 

窓際には木製のチェア、テーブル有。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスルームは、この料金でバスタブ付き、ただシャワーは固定式だった。

 

トイレはしっかりとハンドウォシュレット付き。

 

 

 

 

③レストラン、朝食の内容

 

レストランは1Fのフロントの奥にあり、広さも充分、テーブルも多い。

 

朝食はバッフェで一流ホテルと比べれば品数は少ないが、他だったら朝食代と宿泊代が変わらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルにプールはなかったが、昼間はほぼ見学に時間を割くのでホテルでのんびりする様な事はほぼないので、これでこの料金で宿泊出来るので問題なし。

 

国道6号線から1本入った通り、近くにショッピングセンターもあり、ナイトマーケットにも歩いて行ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。