「プーケット マラソン」のフル完走後に、ホテルに帰ったらやはりあの炎天下の中走った(後半はほぼ歩きでしたが)ツケが出てしまい、再度シャワーを浴びてベッドに横になったらそのまま夕方迄グッスリ。

マラソンの後は、すぐに休める場所が絶対に必要です。

今回パトンビーチ地区のカリムビーチのホテルで1泊2,500円ぐらいだったが、前日のレセプション受付、マラソン当日の往復でトックトック、タクシーを使ったのでこの交通費だけでも1,600バーツ(5,600円)ぐらい使ったので、プーケットマラソン参加のパトンビーチの宿泊はやはり滞在費の節約にはならない。

バンタオビーチでもちょっとビーチから入った処に安いホテルはあるようです。(ただ夜はなにもない処のようですが・・・)

そんな事でレース後に少しでも寝ると体が楽になりスッキリ。

翌朝は早くあの「ピピ島」に行くのと、足の事を考えるとパトンの繁華街に行く気にもんれず、ホテルの目の前のカリンビーチ沿いの屋台にて、サンセットを見ながら夕食。

レース後の食事にしては安上がりだが先の旅の事も考えて、バッタイ(タイ風焼きそば)ロティ(タイ風クレープ)と300円ぐらいでも自分にとっては最高の「サンセットディナー」。

この周辺はイスラム教徒の方が多いらしく、女の方は皆スカーフを顔に巻いていた。

7a6659cb.jpg

9d2640fb.jpg

abc47e1e.jpg

428fe745.jpg

5b85d570.jpg

455669aa.jpg

88a27c20.jpg

eb4daba4.jpg

1e891f2c.jpg

4c3c7765.jpg

a1584de5.jpg

9cec7dd2.jpg

83e5c376.jpg