「スポンサーリンク」

 

 

「アンコールトム」内にある「象のテラス」の前方にある12基の塔が「プラサット・スゥルプラット」。

 

王宮から勝利の門へと続く王道の前面にあり、12世紀末にジャヤヴァルマン7世によって建造されたバイヨン様式の塔群であるとされる.。

 

「綱渡りの塔」( Towers of Cord Dancers)とも呼ばれ、それは祭典の際に、綱渡りをテラスにいる王に見せたという伝説がある。

 

 

シェムリアップ アンコールトム 「プラサット・スゥルプラット」

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

この「プラサット・スゥルプラット」は、日本のJASAによって調査、修復がおこなわれたということで、もっと日本の方訪れて見に来てください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「プラサット・スゥルプラット」の前に南と北で対になった、「クリアン」があります。

 

この二か所は、他の「アンコールトム」の遺跡は人が訪れていますが、行った時にはほとんで人がいないので、静かで訪れることが出来ます。

 

遺跡の入口で横になって瞑想している人もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スポンサーリンク」