「スポンサーリンク」

 

 

王宮跡の反対側、「北クリアン」の隣に、「プリアピトゥ」と呼ばれる12世紀初頭に創建された、5つの神殿とふたつのテラスからなる寺院遺跡がある。

遺跡は修復工事が全くされておらず、そのまま放置されたまま。

 

 

シェムリアップ アンコールトム 「プリアピトゥ」

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

ここは訪れる方もほとんどいなく、何か忘れ去られた遺跡という感じで建物、彫刻物もそのままの形で残っていて、辺りは静寂そのもの。

 

なのでじっくり、ゆっくりと見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東西南北の門の他に、東門の北にあるのが「勝利の門」。

 

ここはまっすぐに王宮に向かう道の門で、戦いで勝った軍がこの門をくぐって王と謁見した。

 

ここも車一台がやっと通れる門だが、南門と違って渋滞はしていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから「アンコールトム」を出て、やっと他のアンコール遺跡群に向かいます。。。

 

 

 

「スポンサーリンク」